その他/肉類編

このページでは、美肌をつくる食材として肉類編をお届けします。

肉類がもつ美肌効果とは?

モデルさんや肌がきれいなセレブほど「お肉大好き!」と言っていると思いませんか?そのスリムさや肌の美しさから、にわかには信じられないかもしれませんが、実は肉類には肌を美肌へと導く栄養がたっぷりと詰まっています。

そもそも、肌を構成しているのは、多数のアミノ酸でありタンパク質です。ですから、質のよい肌をつくるには、質のよいアミノ酸やタンパク質を口にすることが基本となるのです。また、アミノ酸には新陳代謝を高める効果もありますから、野菜ばかりを食べてダイエットをしている人よりも、肉をほどよく食べているモデルさんの方が細く、さらに肌がきれいなのは当たり前とも言えます。

とはいえ、肉類の中でも脂肪が多すぎてしまうと逆効果になることもあります。まずは上質の赤身肉を食べることを基本に、肉類を食べて美肌を心がけてみてはいかがでしょうか。

美肌を作る肉類とは?

美肌づくりにおすすめの肉類は以下です。

牛肉

牛肉には、美肌のために必要なアミノ酸が豊富に含まれています。アミノ酸の中でも、必須アミノ酸と言われる9種類はヒトの体内では作ることができないため、食べることが必要ですが、牛肉にはこれらのアミノ酸がバランス良く含まれています。

近年注目の赤身熟成肉であれば、カロリーも低く、よりヘルシーに美肌を目指せるといえるでしょう。

ラム

ラムには、脂肪燃焼効果があると言われているL-カルニチンが多く含まれています。このL-カルニチンを上手に摂ることで、体内の脂質代謝がアップ。脂肪の取りすぎによるニキビや肌荒れを防ぐことができると言われています。また、ラムには、脂質や糖質の燃焼に欠かせないビタミンB群なども豊富に含まれるため、総合的に美肌が期待できると言えるでしょう。

豚肉&鶏肉

豚肉にはビタミンB群が豊富に含まれており、特にビタミンB1は牛肉の10倍近くも含まれています。このビタミンB群は、疲労回復や肌荒れを解消してくれる栄養素なので、適度に食することで美肌に近づけるでしょう。

一方の鶏肉で注目なのは、胸肉の豊富なアミノ酸と、手羽先などの骨に含まれるコラーゲンです。ただし、手羽先などはカロリーも高いので、摂取するときには食べ過ぎに注意しましょう。