ローヤルゼリー

このページでは、美肌をつくるスペシャル食材「ローヤルゼリー」の効果についてご紹介します。

アミノ酸豊富な「ローヤルゼリー」とは?

ローヤルゼリーは、よく、「はちみつの中の高級品」や「はちみつの最高峰」のように勘違いされることがありますが、実際には全く別物です。

働きバチの唾液腺から分泌される、濃厚なクリームのような物質で、女王蜂の幼虫や女王蜂のエサとなるものです。

たんぱく質やアミノ酸が多いほか、果糖やブドウ糖、脂肪、ビタミン、ミネラルなどが豊富に含まれており、女王蜂が働き蜂に比べて長生きで体が大きくなるのは、このローヤルゼリーのおかげではないかと言われています。

女王バチは毎日1500個もの卵を産むとされていますが、その高い身体能力もまた、エサとなるローヤルゼリーの豊富な栄養によるところが大きいのです。

ちなみに、ローヤルゼリーは、はちみつとは違い、刺激が感じられる発酵の酸味があります。そのため、日本ではそのままたべるというよりもサプリメントなどで食されることが一般的です。ただし、アレルギー反応が起きやすい食材でもあるので、アレルギー体質の方は、まずは少しずつ試すことが重要でしょう。

「ローヤルゼリー」の美肌成分とは?

ローヤルゼリーの美肌効果は、細胞の代謝を促す効果のあるアピシンと、若返りのホルモンといわれる、類パロチンによるところが大きいといえます。

アピシンは、ある実験によれば、たった一晩で細胞の数が5倍になるほどに代謝促進の効果があり、さらには抗酸化作用によって細胞の酸化を防いでくれると言われています。また、パロチンは、25歳くらいまでは盛んに分泌されているのですが、加齢によって徐々に減少してしまいます。ローヤルゼリーの類パロチンは、このヒトの体内にあったパロチンに代わって、細胞が生まれるのを促進する働きがあるのだそうです。

また、ローヤルゼリーには、ビタミンCの働きをサポートするパントテン酸、各種ビタミンB群が含まれているほか、ストレス解消に効果がある10-ハイドロキシデセン酸なども含まれています。

これらの有効成分が美肌に導くのですね。

気になる口コミをチェック

  • 身体の抵抗力を高める食材ということで積極的に摂るようになって1ヶ月、気づけば肌が柔らかく明るくなったように思います。久々に会った友達からも「エステに行ったの?」と聞かれるくらいに肌が生まれ変わりました!(49歳)