すっぽん

このページでは、美肌をつくるスペシャル食材「すっぽん」の効果についてご紹介します。

滋養強壮にも効くという「すっぽん」とは?

中国では楊貴妃などの宮中料理として愛用され3000年~4000年の歴史があるというすっぽん。ある書物によると、滋養強壮効果が高いことに注目し、すっぽんの管理や料理をする専門の職業があったのだそうです。

また、漢方薬を記した書物である「本草網目」によれば、頭、甲羅、肉、卵、血、胆のう、脂肪など各部位がさまざまな効能を持っているのだそう。

日本でも縄文時代の貝塚からの化石が出るなど、昔からすっぽんが大切にされてきたことがわかっています。特に、食用として人気が出たのは、江戸時代で、今よりも比較的安く、庶民の味としても親しまれていたそう。現在では、身から内臓、血、卵、甲羅までほとんどの部位を活用して美容や健康に役立てています

「すっぽん」の美肌成分とは?

すっぽんの美肌効果は、甲羅にたっぷりと含まれるコラーゲンによるものが大きいようです。

コラーゲンをしっかりと摂取することで、肌のハリや弾力を保ち、高い保湿効果で、潤いのある透明感のある肌を実感することができます。

また、すっぽんには豊富なアミノ酸も含まれているのが大きな特徴です。

アミノ酸はコラーゲンを生成する元となっているため、コラーゲンとアミノ酸を同時にとることで、より高い効果が期待できます。

豊富に含まれるビタミンB2、ビタミンAなども肌を保護し、トラブルから守ってくれる役割が。

必須脂肪酸によるアンチエイジング効果もあるのも大きなポイントです。

さらに、近年話題のすっぽんのダイエットサポート効果は、新陳代謝を高め血行を促進するというもので、結果的に肌の美しさにもつながるといえます。

むくみや冷え性にも効果があるので、ダイエット効果もあり、結果的に肌のたるみなどにも効果が期待できそうですね。

気になる口コミをチェック

  • 口にすると、なんとなく体がぽかぽかになるような気がします。代謝が高まっているのかな?と期待。もちろん、コラーゲンもたっぷりなので、翌日は肌がもっちり♪日頃はサプリメントで、季節の変わり目はすっぽん鍋を食べるようにしています(54歳)