くすみ

このページでは、お肌のお悩みのひとつ「くすみ」におすすめの美肌食材を紹介していきます。

肌のくすみのメカニズムとは

くすみの大きな原因の一つが、ターンオーバーしきれずに肌に残ってしまった角質です。

私たちの肌は、約28日周期で生まれ変わりを果たしています。

けれども、ターンオーバー機能が乱れてしまうと、死んでいる角質がうまく剥がれ落ちずに肌表面に残ってしまうのです。

死んだ角質は、生きているものとは違い、みずみずしさがなく黒っぽくなるため、肌色も悪くなってしまいます。これがくすみです。

また、 くすみの原因のひとつに、肌表面をながれる毛細血管の血行不良も挙げられます。

バラ色の頬というのは、肌の毛細血管の流れが透けて見えることが大きいのですが、冷えや貧血などによって、血管を流れる血の色が悪くなってしまうと、肌色が悪くくすんで見えてしまうのです。

角質のくすみ、血行不良のくすみ、いずれの場合も肌代謝力を高めてターンオーバーを正常にすることが重要と言えるでしょう。

オススメのくすみ対策食材とは

肌のくすみ対策におすすめの食べ物は以下です。

ツバメの巣

ツバメの巣には、肌を再生させる表皮の成長因子に似た働きをもつ成分があります。

くすみは肌の表皮の角質層の乱れによるものですから、ツバメの巣をとることによって、表皮の成長が健やかに保たれるようになれば、肌の生まれ変わりがスムーズになり、くすみを減らすことができるでしょう。

鳥レバー

鳥レバーには、赤血球のヘモグロビンのもととなる鉄分が豊富に含まれています。

これにより、貧血状態が緩和され、毛細血管が赤く美しくなるのです。また、鳥レバーには、皮膚や粘膜を健康にたもつビタミンAも含まれているので、二つの相乗効果で肌くすみの改善を目指せるでしょう。

アンコウの肝

アンコウの肝には、血液をサラサラにして血行を促進する、若返りのビタミンであるビタミンEが豊富に含まれています。

血行が良くなることで、肌代謝もアップし、血流がよくなってくすみが目立ちにくくなるといえるでしょう。

くすみの解決には、肌の内側からの栄養はもちろんですが、ゆっくりと休養をとることも重要です。

お風呂にゆっくり入る、睡眠時間をしっかりととることも、くすみ解決につながるといえるでしょう。